おひとりさまの終活

おひとりさまが健康に不安を感じたときの無料相談窓口~ティーペックとは?

更新日:

身寄りもなく一人暮らしをしている「おひとりさま」にとって、自分の身に何かあったときに頼る人が誰もそばにいないという不安は非常に大きいものがあるでしょう。

人間は誰でも年齢を重ねるにつれて、体調が思わしくないと感じることが多くなってきます。

健康に対する不安というのは、身近に誰も相談相手のいない「おひとりさま」にとっては、かなり切実な問題といえます。

そんななか、自分自身の健康に対して不安をかかえる「おひとりさま」に注目を集めているサービスが、ティーペックの健康や医療に関する電話相談です。

ティーペックというサービスを利用することで、365日24時間いつでも医師や看護師、保健師などの医療の専門家に、電話で健康や医療に関する相談をすることができます。

ここでは、実際にティーペックを利用するにはどうすればいいのかについて、いくつかの方法を解説してみたいと思います。

ティーペックで利用できるサービス~健康医療相談・セカンドオピニオン

ティーペックで提供しているサービスはたくさんありますが、主なものは次の2つです。

1つは、「ハロー健康相談」というサービスで、健康や医療に関する電話相談を365日24時間いつでも受けられるというものです。

専門医、保健師、助産師、看護師、心理カウンセラー、ケアマネといった、総勢420名もの専門家が、いつでも電話相談に応じてくれます。

また、相談に回答をしてくれるだけではなく、相談内容に合った地域の医療機関なども案内してくれますので、健康に不安を感じている「おきとりさま」にとって、これほど心強いサービスはないでしょう。

ちょっと具合が悪いなと感じたらすぐにティーペックに電話をして、自宅に居ながらにして専門家のアドバイスを受けることができるというのは、大きな安心感につながるに違いありません。

ティーペックのもう1つの主なサービスとして、セカンドオピニオンがあります。

現在自分が診ていただいている病院の先生以外に、他のお医者さんの意見も聞いてみたいと思ったときに利用すると便利なサービスです。

ティーペックのセカンドオピニオンでは、医学会を代表する医大の教授や名誉教授クラスの優秀な医師に相談をすることができますので、最新の治療方法などについてアドバイスをもらうことが可能になります。

ティーペックを利用するためにはいくつかの方法があります

「おひとりさま」にとってはとても魅力的なサービスを提供しているティーペックですが、どうすれば利用することができるのかについて解説をしてみたいと思います。

個人で利用するとかなり高額な費用がかかります

ティーペックのサービスを個人的に利用しようとすると、思った以上に高額な費用が発生してしまいます。

入会金として5万4千円かかり、さらに月々の会費として1万800円かかります。

確かに、健康に不安があっても誰も身近に相談できる人のいない「おひとりさま」にとっては魅力的なティーペックのサービスではありますが、これだけの費用が発生してしまうとなると、入会には二の足を踏んでしまうに違いありません。

しかし、実際にはティーペックのサービスを、かなり安く利用できる方法がありますので心配する必要はありません。

ティーペックと提携している生命保険に加入をして無料で利用する

個人で入会をすると高額な費用が発生するティーペックを気軽に利用する方法として、生命保険に加入する方法があります。

ティーペックと提携している生命保険に加入をすることで、無料でティーペックのサービスを受けることができるのです。

ティーペックと提携している生命保険会社には、「アクサ生命」「アクサダイレクト生命」「アメリカンホーム」「AIU保険」「富士火災海上保険」「富士生命」「マニュライフ生命」「明治安田生命」「メリットライフ生命」などがあります。

もしあなたが現在これらの生命保険会社に加入をしているのであれば、ティーペックのサービスが受けられるかどうか確認をしてみるといいでしょう。

ティーペックと提携している生命保険に加入していない方は、あらたに加入をする必要がありますが、終身医療保険のなかには月々の保険料が千円台から加入することができるものもあります。

たとえあらたに保険に加入することになったとしても、個人的にティーペックの会員になって、毎月1万800円を支払い続けるよりは、ずっとお得ということになります。

終身医療保険に加入していれば、ティーペックを利用することができるだけではなく、万が一のときには保険金を受け取ることができますので、お得感はかなり高いといえます。

5000円のみの支払いで一生涯にわたって無料で相談を受ける方法

ティーペックと提携している生命保険に加入している人であれば、保険料の負担のみでティーペックのサービスを利用することができます。

しかし、現在加入している保険会社がティーペックと提携していない場合はどうすればいいのでしょうか?

すでに加入している保険があるのに、ティーペックを利用するためだけに別の保険に加入するというのも気が引けるという人もいるでしょう。

もちろん、そういった方法でも個別にティーペックに入会するよりはずっとお得にはなります。

しかし、さらに少ない負担でティーペックを利用したいと考える人もいるでしょう。

そういった方におすすめの方法が、社団法人終活協議会が運営している「心託」の会員になるという方法です。

「心託」の会員になることで、ティーペックの「ハロー健康相談」や「セカンドオピニオン」といったサービスを無料で利用することができます。

「心託」の会員になるには、5千円の入会金のみの支払いだけでOKです。

月会費や年会費なども取られませんので、たった5千円の負担のみで一生涯にわたり会員資格が有効になります。

つまり、5千円を支払って「心託」の会員になれば、そのあとはずっと無料でティーペックのサービスを利用することができるわけです。

たとえば、ティーペックに個人で入会した場合には、入会金5万4千円と月会費1万800円がかかることになりますので、10年間利用した場合には、トータルで135万円もの費用がかかってしまうことになります。

それに対して、心託会員の場合には、入会金5千円のみの支払いだけで10年でも20年でもティーペックのサービスを使い続けることができるのです。

また、心託の会員になれば、ティーペックによる健康医療相談だけではなく、終活に関するあらゆる相談を無料で受けることができます。

身元保証に関することや有料老人ホームの入所に関する相談、あるいは将来の葬儀やお墓のことに関することまで、すべてをワンストップで相談することが可能です。

たった5千円でこれだけのサービスを受けることができるわけですから、身寄りのない一人暮らしの「おひとりさま」は心託の会員になって損することはまずありません。

心託サービスに興味のある方は、0120-188-802まで電話で相談をしてみるといいでしょう。

心託のパンフレットを希望の方は、以下の申し込みフォームから無料で資料請求をすることができますので、興味のある人は資料だけでも請求してみるといいでしょう。

心託サービスの資料請求
   

関連記事:心託の身元保証代行サービス
       

-おひとりさまの終活

Copyright© 終活の達人~はじめての終活をサポート , 2018 All Rights Reserved.